宿泊プラン検索

新着情報

忠治館ブログ

RSS Feed Widget

赤城山の楽しみ方

美しく広い裾野を持つ赤城山は、群馬県を代表する名山です。
赤城山とは、大沼を囲む複数の山々の総称の事で、それぞれの山に個性的な魅力があります。

1 トレッキングと山登り

地蔵岳や見晴山は、ファミリーでのトレッキングにおすすめです。赤城白樺牧場付近には、いくつかのトレッングコースがあり、6月上旬から7月上旬くらいまで、つつじの群生を見ることが出来ます。 山登りを楽しむならば、赤城山最高峰「黒檜山」に挑みましょう。続く岩場を登った先には、360度広がる絶景が待っています。奥日光連山や上州武尊山、皇海山などの山々を眺めれば、山登りの疲れも癒やされること請け合いです。

2 冬のワカサギ釣り

赤城山の冬の風物詩と言えば、大沼の氷上ワカサギ釣りです。氷に穴を開け、糸を垂らす釣りは、冬ならでは。氷上で釣るので、波などの心配もなく安全に釣りを楽しむことができます。漁協加盟の湖畔の売店などで、道具一式をレンタルするも可能です。

周辺情報

  • ぐんまフラワーパーク

    ぐんまフラワーパーク

    赤城山南麓に広がるパーク内には、フラトピア大花壇をはじめ、イングリッシュガーデン・日本庭園などがあり、一年を通して、様々な美しい草花を見ることができます。

  • 臨江閣

    臨江閣

    本館は迎賓館として、別館は共進会の貴賓館として明治時代に建てられた、近代和風の木造建築物です。本館は明治天皇が御在所として使用されたのをはじめ、多くの皇族方が御滞在されました。

  • 現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽ

    現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽ

    見ているだけでも楽しいオートマタ(からくりおもちゃ)を実際に動かして、その魅力を感じることが出来るユニークな美術館です。ユーモアいっぱいの作品に、大人も子供も魅了されます。

  • 赤城クローネンベルグ

    赤城クローネンベルグ

    赤城高原の豊かな自然の中に、ドイツの田舎の風景を再現したテーマパークです。バターなどの手作り体験教室や動物たちとのふれあい体験、一日中遊べるアトラクションなどなど、お楽しみ満載。めいっぱい遊んだ後は、美味しい本場のドイツ料理を召し上がれ。

  • 滝沢の不動滝

    滝沢の不動滝

    落差32m、岩壁の造形美が魅力的な不動滝は、赤城山で一番大きな滝です。駐車場から滝へ行く途中には、国定忠治が身を隠していたといわれている岩穴や、大きな洞穴の下に本殿がある滝沢不動尊などもあります。

  • 覚満淵

    覚満淵

    大沼の南東にある小さな湿地帯ですが、地元では「小尾瀬」と言われる程、様々な湿生植物と高山植物が群生しています。木道も整備されているので、家族みんなで自然観察するにも最適です。

このページの先頭へ戻る▲